ヘナ白髪染め「ピアの無添加ヘナ」の口コミ、評判を紹介。

ヘナ白髪染めで人気の
ピアの無添加ヘナ
使い心地、バリエーション、価格、口コミを紹介!

このページではヘナ白髪染めで人気の「ピアの無添加ヘナ」の価格や使い心地、カラーバリエーション、使い方、染まり具合を詳しく調べて紹介し、さらに実際にピアの無添加ヘナを利用している方の口コミを多数紹介しています。

これからヘナで白髪染めをしようと考えている方は是非参考にしてみてください。

おすすめヘナ白髪染めの口コミ・評判をご紹介!ピアの無添加ヘナ
ピアの無添加ヘナ
ピアの無添加ヘナ

インドのラジャンスタン州から直輸入したヘナを使い、国内自社工場でブレンドした無添加のヘナ白髪染めです。細かい使用方法が書かれたガイドブックと刷毛ブラシ、手袋、ケープなど染髪に必要なものがいろいろとついてくるので、初めてヘナ染めをする人でも安心して使うことができます。またヘナ染め直後に髪が本来の髪質に戻ろうとして一度ゴワゴワしてしまうヘナショックを緩和するためのアムラオイルもついてきます。これを最後にタオルドライした髪全体につけることで色つきも良くなります。

ピアの無添加ヘナの使い方

①パウダーを容器に入れてくぼみを作り、80℃のお湯を注いで溶いていく

②よく混ぜたら適温まで冷まし、湯煎して温度を人肌に保つ

③髪の根元部分にある白髪から刷毛または手袋をはめた手でペーストを塗る

④根元から頭頂部周辺へ、さらにその周辺へと塗っていく

⑤全体に塗りおえたら手で地肌全体をもみながらペーストを浸透させる

⑥コットンまたはティッシュにペーストを塗って生え際を覆う

⑦髪全体をラップで包んだ上からタオルを巻き、30〜90分待つ

⑧お湯で髪をよくすすいでタオルで乾かし、「アムラオイル」を髪全体にのばす

価格 3,024円〜6,048円(税込) 内容量 100g
カラー
バリエーション
ライトブラウン、ブラウン(淡)、ブラウン(濃)、ダークブラウン、ブラック、ブレンドの6種類 使いやすさ パウダーの分量や混ぜ方、ペーストの温度調整に注意が必要
使い心地 乾いた髪に塗るのでペーストをうまく作らなければ若干難しい 匂い ほんのり野草の匂い
染まり具合 2週間に一度のペースで使えば白髪が気にならない 色落ち 洗浄力の強いシャンプーを使うと色落ちしやすい
染まり方が自然

ここ数ヶ月でかなり白髪が増えてしまい、妻が使っているヘナで染めてみました。妻が慣れた手つきでさっさと染めてくれたのですが、1回目は7〜8割染まった感じでした。それが不自然ではなくちょうどいい具合に染まっているように見えたので、それから何度か染めています。

(54歳/男性)

他のヘナより良い気がします。

リピーターです。25番のブラウンをずっと使っていましたが、最近35番のダークブラウンも使っています。色の入りもとてもいいし、持ちの点でも他のヘナより良い気がします。かなり気に入っています。

(47歳/女性)

黒系のヘナで一番いいです。

自慢の黒髪に白髪が目立つようになり、ピアのヘナを使っています。茶色になるのがどうしても嫌なので、高いけどヘナ&インディゴを使用。インディゴを使った黒系のヘナはいくつかためしたけど、ピアの色が一番いいですね。

(49歳/女性)

コスパはいいかも

今まで安めのヘナを使っていたのですが、かの子のヘナシリーズは1回でよく染まるし色持ちがとてもいいので、値段は高めでもコスパはいいかもと思ってこちらに切り替えました。髪だけでなく体にとっても弊害のないヘナをこれからも使い続けていこうと思います。

(40歳/女性)

猫っ毛が改善

ヘナを使うと髪がゴワゴワすると聞いていたのですが、私の場合猫っ毛がかなり改善されました。白髪染めで知ったヘナですが、もっと若い頃からトリートメントとして使ってもよかったなと思っています。

(51歳/女性)

高いので定期的な利用は無理です。

染まり具合も色の持ちもいいと思いましたが、定期的に続けて使用するには私には高くて無理だと思いました。同じような使用感でもっと安く買える天然成分でできたヘナがあったので、そちらにしようと思います。

(64歳/女性)

ヘナ白髪染めおすすめ10製品口コミ比較はこちら
PAGE TOP