ヘナでくせ毛が治るって本当?
  1. ヘナやハーブトリートメントにはくせ毛改善効果がある?

ヘナハーブトリートメントには
くせ毛改善効果があるって本当?

くせ毛の原因とは?

くせ毛の原因とは?

髪が細くて少なめかつ直毛という人にとって、くせ毛の人は髪にボリューム感を出しやすそうでちょっとうらやましかったりしますよね。でも逆にくせ毛の人はストレートでくせのない髪にこの上ない憧れを抱きがちです。どちらも無いものねだりのような感じがしますが、実際にくせ毛の人は朝の準備にものすごく時間がかかるため早起きを強いられることなどを考えると、くせ毛の人たちの悩みはより深刻であると言えます。

ではくせ毛の人とそうでない人の間には一体何があるのでしょうか。くせ毛を引き起こす原因は大きく分けて以下の2つです。

先天的な原因

つまり遺伝です。両親がくせ毛だった場合、その子どもの約9割がくせ毛になると言われることを考えると、くせ毛情報はDNAにかなり深く刻まれるものなんですね。これはもう自分では気をつけようがありません。そして自分の子どもにもまた受け継がれていく可能性が高いということにもなります。

後天的な原因

後天的な原因としては、ホルモンバランスの変化や栄養の偏り、毛穴詰まりなどが挙げられます。こちらはある程度予防したり改善したりできそうですね。しかし実際には多くの人にとってその原因は特定できず、先天的な原因と同じようにひたすら縮毛矯正に定期的に通うしか方法はない、と思っている人も多いでしょう。

ヘナや天然ハーブトリートメントでくせ毛を改善!

ヘナや天然ハーブトリートメントでくせ毛を改善!
出典: 花王

くせ毛の原因はわかりましたが、ではくせ毛が発生する具体的な仕組みはどうなっているのでしょうか。

髪の構造を見てみると、その中央にメデュラ(毛髄質)と呼ばれる細胞があり、その周辺をコルテックス(皮質)という繊維状のタンパク質が囲んでいて、それをキューティクルが覆っています。さらにこのコルテックスと呼ばれるタンパク質には、水を吸って膨張しやすいオルソコルテックスと水を吸いにくいパラコルテックスの2種類があります。これらが規則的に並んでいると直毛になり、不規則に並んでいるとオルソコルテックスの膨張によって発生するうねりによってくせ毛が発生すると言われています。

ヘナや天然ハーブトリートメントに含まれるローソンという色素は、髪のタンパク質、つまりこのコルテックスに絡みついて色味を出し、コーティングする作用を持っています。そのため、膨張してうねりを発生させる要因となる部分をコーティングすることで歪みを矯正する効果が期待できます。また、ヘナや天然ハーブトリートメントには毛穴の汚れを取り除く作用がありますが、毛穴詰まりはくせ毛を発生させる後天的な要因の1つです。あくまで天然の植物成分であるため、その作用は少しずつ発揮されるものですが、定期的にヘナや天然ハーブトリートメントを使用している人のくせ毛が改善され、縮毛矯正が必要なくなったと言う事例が多数見られるのも、納得できる話ですね。

管理人がおすすめするマックヘナの公式サイトはこちら!
PAGE TOP