ヘナカラーのメリットとは?
  1. ヘナカラーのメリットいろいろ

ヘナカラーメリットを紹介!

「頭皮」と「髪の毛」を一切痛めない

「頭皮」と「髪の毛」を一切痛めない

化学染料ではなくヘナを使って白髪染めをする最大のメリットは、髪と頭皮を傷つけずに自然に色を入れることができるという点ではないでしょうか。例えば化学染料のカラーリングはコンビニ弁当、ヘナの白髪染めは有機野菜を使って自分で作る野菜スープのようなものです。前者は温めるだけで食べられる便利さと舌が感じやすい美味しさがある反面、添加物や塩分過多が身体を蝕んでいきます。一方後者は手間がかかり、出来映えも自分次第ですが、食べれば食べるほど栄養を取り入れることができます。

天然染料であるヘナパウダーを使った白髪染めは、ヘナに含まれる色素が髪のタンパク質に絡みつくことで発色するため、仮に毎日使っても髪や地肌を痛めることは一切ありません。そのため、皮膚が弱い、アレルギーがある、といった人でも安心して使えます。

コンディショニング効果がある

コンディショニング効果がある

ヘナに含まれるタンニンというポリフェノールには収れん作用があり、それが痛んだ髪の毛を引き締めて強くする効果をもたらします。そのため、ヘナを使うことによって髪にツヤやコシ、ハリが生まれてくるのです。

つまりヘナの白髪染めにはコンディショニング効果があるため、実際に使えば使うほど、カラーやパーマなどを一度もしたことがなかった頃のようなツルツルの髪の毛になってきます。白髪が増えてくる年齢になると髪もかなり弱っている頃なので、色を入れるだけでなくコンディショニング効果で髪が健康な頃に戻るというのはうれしい限りですね。

新しく生えてくる「根元の白髪」が気にならなくなる

ヘナは繰り返し染めることによってしっかりと色が定着して色落ちしにくくなりますが、それでいて化学染料でカラーリングを行ったときのように、白髪が生えて来たときにはっきりした境界線のようなものが発生しません。もとの髪の色のように本当に自然な感じに発色するので、新しく生えて来た根元の白髪があまり目立たず、あわてて染める必要がなくなります。

白髪混じりの髪の毛はおしゃれを台無しにしてしまうだけでなく、見た目年齢をかなり進行させるし、場合によっては清潔感まで損なってしまいますよね。しかしヘナが白髪と周囲とのボーダーを自然にしてくれることで白髪染めをするまでの期間にさほど神経質にならずに済むので、生き方や顔つきまで変わってくるという効果も期待できます。

頭皮の汚れを吸着して落とすことができる

ヘナはその細かい粒子が頭皮の毛穴の汚れや皮脂に吸着する性質があるため、洗い流すだけで頭皮の汚れを除去することができます。ヘナを使うようになってからシャンプーの回数が減ったのに、逆に毎日シャンプーしていた頃よりもフケやかゆみに悩まされることがなくなった、という声もあります。

ただし、初めてヘナを使ったときにはこの作用が強く出て、油分が少なくなりすぎるため髪がキシんだりゴワついたりすることがあります。これがヘナショックです。もともと乾燥肌気味の人は事前にオイルを塗るなどして調整することをおすすめします。

管理人がおすすめするマックヘナの公式サイトはこちら!
PAGE TOP