ヘナ白髪染めを長持ちさせるアフターケア
  1. ヘナ白髪染めの色落ちを防ぐためのアフターケア

ヘナ白髪染め長持ちさせるためのアフターケアを紹介!

ヘナは色落ちしにくい

ヘナは色落ちしにくい

ヘナは髪にやさしく頭皮も傷つけないからとても良いんだけど色落ちが早くて困る・・・という話はものすごくよく耳にしますよね。口コミなんかでもとてもよく見かけます。ヘナをカラーリング剤の代わりとして使っていると、そういう風に感じてしまうこともあるのかもしれません。

私もヘナに興味を持ち始めた頃、ヘナについてよく理解する前は、ヘナは色落ちがすごく早いからカラーリング剤を使うよりも高い頻度でやらなきゃいけないんだろうな、ちょっと面倒だな・・・なんて思っていました。でもこれは大きな誤解。こう言っている人はおしなべてヘナに対する理解が薄いか、あるいは間違った使い方をしています。

結論から先に言うと、ヘナは色持ちが良いのが特徴なんです。しかも空気に触れて酸化することで発色するという特性ゆえに、ある程度時間が経ったほうがしっかりと定着した色合いが出て来ます。初めて使うときや髪の痛みが激しいときなんかは色がつきにくいので、こまめにくり返しヘナパックを行う必要がありますが、髪も自分もヘナに慣れてコツがわかってくると、色持ちが良い状態をキープすることができるようになります。

ヘナの色持ちをよくするためのアフターケア

ヘナは酸性なのでアルカリ性に傾くことで色落ちします。そのため洗浄力が強いアルカリ性のシャンプーを使っている場合は、ヘナで白髪染めをした直後に毎日ガシガシ洗うとあっという間に色落ちしてしまいます。

ヘナの色持ちをよくしたいなら、まずシャンプーやコンディショナーは弱酸性のものを使いましょう。ヘナ入りシャンプーやコンディショナーを使えば、髪を洗うときにもヘナをプラスすることができるため、さらに色持ちがよくなります。

ヘナには毛穴の汚れを落としてくれるという効果がありましたね。そのためヘナパック後数日間はシャンプーを使わずにお湯だけで髪を洗っていても汚れは十分に落とすことができます。総合的におすすめなのは、3〜4週間に1回ヘナパックを行いながら、週に一度ヘナエキス入りのシャンプー&コンディショナーを使って髪を洗い、あとは毎日お湯で流すだけ、というサイクルです。色落ちもなく、髪が本当に強く元気になります。

初めてのヘナの前にはオイル頭皮マッサージを

初めてのヘナの前にはオイル頭皮マッサージを

ヘナショックという言葉を聞いたことがありますか?「○○ショック」というと、オイルショックやニクソンショックのような、経済や社会にただならぬ打撃を与える大事件のような恐ろしいイメージがありますが、これは初めてヘナを使った人に起こりがちな髪のゴワつきやひどいキシみを表します。

直後にヘナショックが起こったとしても、翌日や翌々日には落ち着くパターンが多いですが、例えそれがわかっていてもその状態で次の日に出かけなければならないとなると困りますよね。このヘナショックを避けるには、事前に頭皮をオイルでマッサージしておくと効果的です。ヘナは頭皮クレンジングにも使えるほど、毛穴の汚れや皮脂を除去してくれる反面、乾燥しがちな状態を作ってしまうため、これを避けるために良質なオイルで頭皮を落ち着かせておくことが大事なのです。

ヘナを初めて使うときには必ず使用の48時間以上前にパッチテストをすることが推奨されていますので、これとオイルマッサージをセットでやることを覚えておきましょう。まずパッチテストを行い、その翌日にオイルマッサージをして、さらにその翌日にヘナ白髪染めを行う、という順序でやればヘナ初体験を安心して迎えることができます。

管理人がおすすめするマックヘナの公式サイトはこちら!
PAGE TOP